合計
無料アクセスカウンター
本日
出会い系サイト
昨日
出会い

出会いデリヘル出会い系結婚 仲介裏dvd

2008年08月20日

実践、失敗、検証、実践

(最後に文を追加しました)

失敗する人には2種類ある。
考えたけれども実践しなかった人と、
実践したけど考えなかった人だ。
           
      ローレンス・ピーター(教育家)

勉強会に参加された先生方は、今週の月曜から、何か臨床で評価すること、アプローチの方法が少しでも変化したでしょうか?

何か先生方が感じていればうちの土日の勉強会の目標は達成です★

うちの後輩も色々刺激を受けたようで、目の色が変わっていて嬉しかったです。伝えたことを実践して患者さんが変わったことを感じられたと喜んでいました!

すごく嬉しいことです。
ただ満足はしないで欲しい気持ちもあります。
臨床はマニュアルではたちうちできない、とうちは考えています。

上手くいった先生は、さらに患者さんが良くなる方法を、
上手くいかなかった先生は、評価が足りなかったのか、アプローチで考慮することが足りなかったのか、

などなど、自分なりに考えることが大切です。


あの講義で伝えたことをやれば、患者さんが良くなる訳じゃ決してありません。そんなんあったらとっくに本出してます(笑)


だから先生方が患者と一緒に考え、悩み、勉強会でやったように、自分なりに仮説を立て、その仮説を打ち消すような評価、仮説を支持するような評価をし、仮説が正しいかどうかを日々の臨床で積みかさねて下さい。

それが次に出会う患者さんの役に立つかもしれません。


たとえばCVAで端坐位で非麻痺側に傾いているのであれば

お尻の感覚がないのか?→お尻触ってみる

足底の感覚がないのか?→足の裏触ってみる

麻痺側に倒れそうな感じがするのか?→体幹などを介助し、体幹を正中に保ってみる。その時の患者さんの感じはどうか

下肢の荷重感覚がないのか?
→これは難しいです。まずは荷重感覚って何?
を考えないといけないからです。
足底の圧覚が認識できたからといって麻痺側下肢が体重を支えているのがイコールではないことが臨床上多くないでしょうか。
また足底感覚がたとえ正常でも、
足底にかかる圧覚が一緒=まっすぐ立っているわけではないです。
例えば麻痺側の足底屈筋が過緊張で床を押し付けていても、足底圧は増加しますし、例えば膝がロッキングしたり、膝屈曲位でも頭部の重さを麻痺側かければ頭部の重さの分だけ足底圧はかかりますしね。

 これは以前勉強会で少しお話ししました。最近またうちの荷重感覚、というかそれだけではなくて、どこの関節をアプローチする際にも講義でAPA’Sの話しをしてくれたH先生の”関節安定性”のスライドがありましたが覚えていますか。そこから四肢をアプローチする際考慮していることがあるので、次の勉強会ではその辺がお話しできればと思っています。


やや話しが脱線しました、いつもですけど(笑)

まぁそんなこんなで伝えたかったのは、コメントで蒲っ子先生がゆうてたように、仮説を立て、それを検証していくことです。

それができるようまた勉強会を通して自分なりの考え方アプローチの仕方がお伝えできればと思っています。


あと心に留めておいて欲しいのは、
勉強会の実技で感じたかもしれませんが、
健常人に対するハンドリングでも、あれだけ難しいんです。
重心を崩さないように、四肢を動かしたり、狙った部分の身体の反応を引き出すのには…

じゃあ身体を昔のように感じなくなり、思いどおりに身体を動かすことができなくなった患者さんは…

それが難しい、ということは想像に固くないはずです。

だから患者さんに触れて、動かす、動きを伝えるということは難しくて当然です。

そのことに気がつけば、患者さんにもっと優しく、そして丁寧なハンドリングができるんじゃないかと思っています。
posted by 管理人 at 21:30| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。