合計
無料アクセスカウンター
本日
出会い系サイト
昨日
出会い

出会いデリヘル出会い系結婚 仲介裏dvd

2008年11月23日

いい雰囲気で

何が可能で、何が不可能か、
はっきり言い切れる人はいない。
      
    ヘンリー・フォード(フォード・モーター創業者)

今日参加して頂いた先生方、ありがとうございました★そしてありがとうございました!

また若い先生方&専門の同期に今回は新しく参加して頂きまして、嬉しい限りでございます☆

いかがでしたでしょうか?また機会があればいつでも参加して下さいませ♪


今日は場所が狭かったんですが、距離が近いこともあってか、若い先生方からも疑問や質問がたくさん出てありがたかったです。

狭い方が、メンバー間の心理的な距離も縮まるんでしょうか?
意外に狭い方が良かったりするのかもしれないですね★またあえて狭い部屋でやろうかと思ったりします。


毎回毎回、ゆうてますが、自分の話していることや実技の方法が良いわけではないです。今日のをやったら担当している患者さんが変わるのか?それは分かりません…

今日実技でも感じたかもしれませんが、うちの操作はうちにしかできません。逆にいえば、うちは今日参加された先生方と同じ操作はできません。
セラピストそれぞれに自分のオリジナルのアプローチや触り方、患者さんに対する自分のポジショニングをそれぞれに考えてみてください。

手や身体の大きさ、力、声掛けの仕方、声の大きさ、患者さんに触れている時に何を感じようとしているか、その時の集中力などなど、色々なものがあって、それぞれのセラピストの介入効果は例え見た目が似たようなアプローチでも効果には差が出てきます。


だから真似してるだけじゃ駄目ですよ。オリジナルなものにして下さい。最初は真似でもいいです。でもそこで目の前の患者さんの変化や言葉からどんどん修正してみて下さい。


この勉強会ではそのためのヒントをお伝えできれば、今までの自分の視点と別の見方が増えればいいと思ってます★


あとはたくさん考えて、仮説を立てて、アプローチを繰り返して、悩んで、また考えて、仮説を修正して………

そんなことを繰り返しているうちに何かが変わっているはずです。

最初のお言葉のように何が不可能か、いい切れません。患者さんを良くしようと悩むことが大切です。自分がリハを受けるならそんなセラピストに担当してもらいたいとうちは思ってますし、自分が少しでもそんなセラピストになれれば、と思っています。

難しいから、よく分からないから、と自分で限界を、これ以上は変化しないのか、もうADLは自立しているから、と患者さんの限界を決めてしまえば、それまでです。


実技の中で、骨盤一つ、股関節一つ動かすだけでも色々考える必要があるし、見た目ほど簡単じゃないよ、ってことにまず気づくことが大切です。患者さんだけでなく、今日参加された先生方にも喋ること、触れることの大切さや難しさ、また上手くいった時の嬉しさ、なんかが一つでもそれぞれの先生方が発見できたなら今日の勉強会は大成功です。


ということで来月は現在12/21の日曜を予定しています★兵庫の友達がCOPDについて講義してくれるそうですので、一緒に勉強しましょう★

うちも準備できれば症例を出したいと思います。

また来月もよろしくお願いします。
posted by 管理人 at 22:21| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。