合計
無料アクセスカウンター
本日
出会い系サイト
昨日
出会い

出会いデリヘル出会い系結婚 仲介裏dvd

2008年07月02日

仲間はいいわね

競争心で、がんばる効力よりも、
分かち合い、助け合う方が、その効力は何十倍にもなります。
分かち合うと、うれしさは倍になり、悲しさは半分になります。
助け合うと、何倍もの「幸せ」が生み出されます。
分かち合い、助け合って、上手に生きましょう。

船井幸雄(船井総合研究所の創業者)




昨日、神奈川の親友から連絡があった。そしてその親友も最近ブログを始めてます。

http://blog.goo.ne.jp/kaz_19pt

皆さん、見ると面白いですよ。マニアックで(笑)

この相方はうち以上に自分に対して厳しいし、妥協しない。ブログを見れば分かることでしょう。


そしてもう一人の相方は三重で認知の勉強会の主催のメンバーとして突っ走っている。うちの周り(まぁそいつらぐらいかもしれませんが)はそんな頭のおかしいPTが何人かいます。うちと仲良くしてもらっている先輩の先生にもそんな人がいます。


そして何よりありがたいのはそのメンバーで、8月の勉強会の講師陣を組めたことですね。
今うちが一緒にやりたいメンバーが全員揃っている、そんな勉強会ができることが何より楽しみです。もうそんなことができるのもあと何年か分かりません。


多分うちの親友や先輩は、もっともっとでかい世界で活躍していくことでしょうからね☆


うちはどうしましょうかねぇ。今まだ考え中でございます。色々考えることはありますが…


うちは自分の知らないジャンルでやっている先生を尊敬します。自分で勉強して自分なりの治療スタイルを作っている先生を尊敬します。もっともっと何か良い治療はできないかと、試行錯誤している先生を尊敬します。


そんなメンバーが8月の講師陣です。皆さんよりもうちが楽しみですね。どんだけ刺激を受けることができるか、そして他の先生に対してうちがどれだけ刺激を与えられるような情報が提供できるのか。

楽しみですね★どの講師も全く違うスタンスで患者さんに接しています。ですがどこか共通している部分もあるように思います。色んなことを参加されるそれぞれの先生方が感じ、自分なりに考えられることができる勉強会にしていきたいと思います。

まぁうちはまたノープランだったりしますが(笑)
posted by 管理人 at 22:01| 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

どんなセラピストになりたいのか?

大統領や総理大臣には代わりがいるだろうが
オレの代わりはいないんだ。

     星 新一(小説家・SF作家)


どうもどうもこんばんは。今テレビ番組でお好み焼きのチェーン店の社長さんの特集を見ていて、すごく感動し、そしてすごくいい刺激になりました。すごくご自分の人材育成や、他人に自分の思いを伝えるためにはどうしたらいいのか、高校を卒業したてで現場で戸惑っている新人をどう育てていくか。などなどその方がどのようにしているかなどを番組でやっていたんですが、こんな上司、先輩だったら本当に仕事が楽しく思えるのかな。そして自分がこうゆう先輩になると後輩はより育つんじゃないかな、って感じました。


その方がゆうには「共育」という言葉を使っていました。上も下も共に成長していく。いいですね、そんな関係。


うちもそんなセラピストになれるように、今後とも精進していきたいと思っています。


また臨床もそうでないといけないのかな、って思ったりもします。
セラピストが患者さんに提供するだけではないとうちは思っています。患者さんとのコミュニケーションを通して、自分の仮説が正しいのか、また何が違っているのか、何が足りないのか?
セラピストが言ってることがいつもその患者さんに対して最も良い提案ができているとは限りません(もちろんできれば最高ですけど…)
同じ疾患であっても、患者さんが違えば、同じアプローチをしてもその効果は違います。だからこそセラピストも患者さんから学ばなければならないと思っています。
だからこそ患者さんとコミュニケーションをとっていかなければならないと思っています。
自分がどんな風に治療を進めていこうと思っているのか、どんな目的でその部分を治療しようと思っているのか、を伝えようとします。

その中で、その狙い通りに患者さんが感じなければ教えてもらうようにしています。自分の操作で患者さんが痛みや不快な感じがあれば遠慮なく言ってもらうよう相手にお伝えします。自分はまだまだ未熟者なので。


回復期病棟も診療改定により、昨年度よりも重度な患者さんが増えてきています。去年と同じ方法では通用しません。回復期といっても、患者さんの層が変わっているのに同じようなアプローチをしても良い結果は得られません。でもそのときどきの患者さんの声に耳を傾けていれば、そしてその声の本質の部分を自分で解釈できるようになれば(一人よがりではなく患者さんを良い方向に向けられるような解釈ね)、患者さんの層が変わろうが、アプローチはできるんじゃないかと思っています。その解釈する力は知識を学び、それを色んな視点から考察していくしかないかな、と思っています。


久しぶりに真面目な(笑)感じですね、私。ということでやる気があるうちに7月勉強会のスライドの案でも考えます!
posted by 管理人 at 23:15| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

7月勉強会 日程決定

凧が一番高く上がるのは、
風に向かっている時である。
風に流されている時ではない。

チャーチル(イギリスの政治家)



来月の勉強会の日程が決定しました!!

7月27日(日曜日)

13:00〜16:00(開始時間に注意!!!)

刈谷市民会館 3F 講座室1


kariya siminkaikan.gif

内容は

”バランス”

についてです!!


3時間といつもより短めですが、

1時間程度の講義と、
あとは実技中心にみんなでディスカッションしながら
考えていければと思ってます!!

よろしくどうぞ★
posted by 管理人 at 17:43| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

そろそろスライド作りを…

人から言われてやった練習は

努力とは言わない。

      漫画『MAJOR/満田拓也』



最近皆さんは忙しいでしょうか?うちはなんやかんややってます。

タイトルにもありますように、そろそろ”バランス”のスライドでも作ろうかと思い、ネットや家にある本をあさって資料を探しています。


いやぁいいですね。勉強会のために毎月スライドを作る作業!
毎月必ず何かしらのテーマに対して自分の考えをまとめていくことができるので★

7月の勉強会は8月の強化勉強会の前座的な感じでやろう思うてるので、広く浅く、皆さんに考えてもらうような内容にできればと思ってます。


まだ先生方から参加のお返事がまばらなので、開催日をまだ決定できないので、分かり次第参加の可否の連絡を下さいませ!!
posted by 管理人 at 23:25| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

7月の勉強会

これがあなたの人生だ。
リハーサルではない。

ジム・ドノヴァン(著述家)


今月は勉強会ができなくて申し訳ありません。
来月はやりまっせ☆



7月の勉強会は
   6日 or 27日

で考えています。場所はいつもどおり

刈谷市民会館(予定)でございます。

一応、連絡のとれる先生方にはメールを差し上げてますので、
また返事をお願いします。



内容は、まだ考えています。8月の準備として、
うちの考えをお話しできれば、なんて考えています。


大きくいえば、”バランス”ですかね。

今日、一年目の先生と話していて、患者さんの評価をまとめたレジュメをみながら、うちの意見を話してたんですが、

患者さんが手すりを持たないと立ち上がれなかったり、立位保持ができなかったり、杖を持たないと歩けなかったり…

なんで?って聞くと、
バランス能力が低下してるんじゃないですかね…
って答えが返ってきました。
(もちろん筋力低下、ROM制限とか、筋緊張異常的な話しもでました)


確かにそうです。間違ってないですよね。
でもバランスってなんでしょう?立ち直りが出てればいいのでしょうか?そもそも立ち直りなんて健常人でも出方違うし、戦略違うし…


大事なのは、バランスが良い、悪いという目に見える現象だけではなく(もちろんそこは重要ですが)その患者さんがどんな風にバランスをとろうとしているのか?なぜそんな風にとろうとするのか?
ってことじゃないかとうちは思います。


そもそもどんなに代償運動でてようが、全身に全力で力を入れてようが、片足で立ってようが支持基底面上に重心があって、転倒してなきゃバランスはとれてる、なんて考え方もできますからね。

だからどんな風に、どこを使って、どこを使わずに、バランスをとっているのか、なんて見方もできるといいかな、なんて思うております。


あんまり書くと勉強会で喋るネタがなくなるのでこのへんで(笑)


また参加のご連絡をお待ちしております★
posted by 管理人 at 22:19| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

お久しぶりです

あきらめない奴には、勝てないよ。

           ベーブ・ルース



どうもどうも、更新が遅れ申し訳ないです。


そして今月は勉強会はお休みです。
8月の勉強会の場所とりやら、講師の依頼やら
人数調整などでちょいと忙しくなりそうなので。

来月はやろうと思いますんで、また日程は皆さんにメールしますね☆



皆さん、いかが臨床をお過ごしでしょうか?
最近、また違う視点から物事を考えていたりして、相変わらず
上手くいったり、いかなかったりの管理人ですが、

行き詰った時には、結局

患者さんはリハに対して何を望んでいるのか
そしてセラピスト側からはそれに対し何ができるのか
患者さん自身は自分の身体をどう感じているのか


という部分に戻ります。


最近は壁にぶつかることが非常に多くなってきていますが、それも自分なりに今まで以上に細かい所や違った見方をしているからかもしれません。

壁にぶつかっていないってことは、
現状に満足してるってことですからね。


まだまだそんなレベルに達しているはずもないので。


せっかく一ヶ月も空くので、次の勉強会の内容をゆっくり考えたいと思いますので、
7月の勉強会をお楽しみに★
posted by 管理人 at 03:06| 🌁| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

強化勉強会について

質の高い時間とは、
短時間でも集中して過ごすことが出来る時間、
良い刺激を与えてくれる人と一緒に過ごす時間、
自分の能力以上の物事にチャレンジしている時間などである。

  小石雄一(全国人脈創りフォーラム代表)


皆さん、お返事ありがとうございます。

多くの先生方のご参加を頂いており、ありがたいことです。

とともに、より多くの先生方の刺激になるような、臨床で少しでも活かせるような、満足できるような勉強会にしていきたいと思っています★

現時点で20人の先生方の参加予定とのお返事を頂いています。
会場は土〜日の午前中は、講義を交えてなので、いつもより広い会場(会議室)をとっているので、まだまだ大丈夫そうです!!!

まだいつも勉強会に来ていただいている先生でもお返事を頂いていない方もいますのでまだ増えることでしょう☆


どうぞご興味のある先生は、
どなたでも構いませんのでご連絡下さい☆


まだ講師の先生も増えるかもしれません★

どうぞお楽しみに!
また決定事項はブログまたはBBSにて発表します!!
posted by 管理人 at 12:52| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

後輩を育てる

明日は今日と違う自分になる。
毎日毎日違う自分になること。
これは「試すこと」を続けなければならないということ。

       デイル・ドーテン(実業家、コラムニスト)


こんばんは、後輩を育てる、という偉そうなテーマですが…

まぁ、うちにはそんなに教えられることはありません(笑)


例えば評価や治療の方法を教えても、
それはあくまでうちの方法です。

うちなりの見方や患者さんとの接し方、触り方があります。
言葉では上手く伝えられない部分は多々ありますし、
言葉で理解できたらはいできました、ってものでもないです、

この勉強会に参加している先生方には痛いほど分かると思います。


うちが伝えていけることは、評価や治療プログラムを立てるための
プロセスの作りかた(あくまでうちなりの)を伝えることだけです。


その場で目に見える現象だけでなく、じゃあなぜその現象が起こっているのか、その根本的な原因の仮説を立て、検証していく、
というブログや勉強会で毎度のようにお伝えしている部分です。


現象はなんで起こるの?
その理由は?
その理由の理由は?
その理由の理由の理由は?
その…


という仮説を考えていく流れです。

その中で解剖学が必要であれば解剖学を、
運動学が必要であれば運動学の知識が必要、
ということに気づいてもらえればいいな★と思うております。


色んな観点から仮説を立てられれば、いろんな方法で検証(アプローチ)を行うことができます。
脳神経科学もそうですし、心理学もそうです。


色々考えると、後輩の教育も、患者さんと接している時と同じなのかもしれません。

どうしたらやる気を出してくれるのか

どうしたら自分で治さないといけない部分(足りない知識・技術)に気づいてもらえるのか

そのためにはどのくらいの手助け(情報の提示や説明)が学習のために必要になるのか

などなど、教育もそれぞれに方法が違いますよね。


この勉強会もだんだんと参加される先生方も増えてきているようで
ありがたい一方、それぞれの先生に合わせた説明がしにくいのも
現実です。


できるだけ多くの先生方に対して良い刺激となるような勉強会を考えていきますので、また今後ともよろしくお願いします。
posted by 管理人 at 01:03| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

8月の強化勉強会日程決定!!!

人間は負けたら終わりなのではない。
辞めたら終わりなのだ。

      リチャード・M・ニクソン

ついに8月の2日間で行う勉強会の日程が決まりました。
一応場所は確保しときました。


8月16日(土曜) 午後15〜20時 その後懇親会

  17日(日曜) 午前9〜16時

場所は今月の勉強会同様、

刈谷市民会館

kariya siminkaikan.gif

にて行います!



今回の強化勉強会のテーマは、

”動き(身体)と脳のコラボレーション”

でいきたいと思っています。

外部から観察できる”動き”、
そして動きを生み出す”脳”

この両側面からの知識を深めるとともに、
実際に臨床家としてそれらをどうコラボしてアプローチに
結びつけていくか、

を大枠のテーマとして、


講師は
・うちのボス
・かっちゃん(神奈川の親友)
・山本
・管理人 小松

は今のところほぼ決定です★

まあ知っている人は知っている通り、うちも含め講師は基本的にPT大好きな頭のおかしい人たちです(笑)。(うち以上に)


それぞれに特徴がありますが、みんな違います。自分に少しでもあったもの(考えや理論、アプローチ方法)を見つけられれば
と思います★

講義内容はまだ未定ですが、基本的には大枠のテーマにそって、
内容は講師の先生にお任せしてあります。


一応予定では、16日と、17の午前中はそれぞれの講義の中で実技も交えて講師の先生に行って頂き、17の午後は実技中心に行っていこうと考えてます。(内容は講師で相談して考えます)


一応、うちが連絡先を知っている方には
参加の可否(両日か土または日曜の片方参加か)と懇親会の参加の有無の確認メールを送らせて頂きます。

同じ病院で何人か参加される方はまとめてメールをくれても構いませんが、人数ははっきりと明記して下さい。(懇親会の予約の関係で)


またこの勉強会に参加されたことのない先生方でも興味があればメール(ブログタイトルの真下に書いてあります)を下さい!!

人数の兼ね合いもありますので、もし多ければ先着順とさせていただきます。

楽しみにしてて下さい★うちも楽しみです☆
posted by 管理人 at 21:22| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBSつくりました★

ブログの右側にBBSを作っちゃいました☆

実際にBBSを開いて、一番上の所の携帯用URLを使えば
自分の携帯にBBSのアドレスを
メールしてくれる機能もあるらしいので是非是非ご活用を★


あんまり深く考えず、せっかく勉強会で知り合った仲間の
交流の場になればと思いますんで
気軽に疑問や質問など書いちゃって下さい。


うちだけでなく、他の色んな先生の考え方も学べるんじゃ
ないかと思います。みんなが書いてくれれば(笑)


ではでは今後ともよろしくお願いします。
posted by 管理人 at 11:06| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。